friendship2100’s diary

体験したこと実感したことから発信します。

笹の葉の意匠〈0906〉

大小の笹の葉がうまい具合に配置されている。1枚1枚も、色の濃淡や斑の入り方や葉脈の流れ方、縁の枯れ具合、葉の向きによって艶や照りの有る無しまで少しずつ変えられているという手の込みようである。自然の意匠(デザイン)ここに極まれりと感嘆する他はない。